Apple Payとは

Apple Payとは、Appleが運営しているスマホキャッシュレスサービスです。 クレジットカードを登録して利用することができ、日本で使われている多くのカードを登録できます。 登録を行なえば、会計の時にはスマホをかざすだけで会計ができるようになるので大変便利です。

Apple Payのメリットとは

Apple Payは、ic決済なのでQRコード決済ができない会計にも対応しているので、日本では非常に使いやすいと 言えます。

例えば、改札はQRではなくICなので、Apple Payがあれば、タッチするだけで利用ができるのです。 他のキャッシュレスサービスでは、QRコードのものもあるので、これはApple Payのメリットと言えます。

また個人間送金ができることもApple Payの魅力です。 友人に送ることも可能なので、Apple端末を使っていれば、大変便利です。

Apple Payのデメリットとは

Apple Payのデメリットは、対応端末が限られているという点で、Apple製品を使う人に限られてしまうことです。 そのためスマホをAppleから別のものに変えた時などには、変更などに手間がかかることになります。